シンクスタック

From Neos Wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Stuck Sync and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎中文 • ‎日本語

アカウントのシンク中に、ダッシュボードに表示されるシンク状態がさまざまな割合で固まることがあります(一般的には10%)。これは、シンク中に問題が発生し、シンクプロセスが中断または一時停止していることを示しています。

正しいガイドを読んでいることを確認してください

シンクに関連する問題については、複数のガイドSync Errors/jaを用意していますので、自分の問題に適したガイドを読んでください。

これらの問題は微妙に異なり、必要な手順も異なる可能性があるため、別のガイドに分割しています。


シンクエラー発生時の禁止事項

  • Neosのデータ、データーベースまたはキャッシュファイルを削除する。
  • アイテムやワールドを保存して同期しようとする。
  • "ホームを保存して終了"をクリックする。
  • 「フレンド」タブからオブジェクトや音声メッセージを送信する。
  • 設定を変更する。
  • Neosを再インストールする。

シンクロのスタックを診断する

シンク(同期)がうまくいかない場合の最初のステップは、同期が本当にうまくいっているかどうかを確認することです。同期に時間がかかったり、止まっているように見えることがありますが、単に遅いだけです。以下の手順で問題を確認してください。

  1. ダッシュメニューのシンク状況セクションを確認します。ダッシュメニューの一番上のバーにあり、通常「シンク完了」と緑色で表示されます。
  2. 「シンク中」と表示され、さらにパーセンテージが表示されている場合は、このパーセンテージを調べてください。変更または増加するかどうかを確認します。数分待って、遅いだけでないことを再確認してください。
  3. それでも動かない場合は、シンクに失敗しています。

シンクがうまくいかない場合の対処法

シンクがうまくいかない場合、その原因によって対処が異なりますので、以下の手順で対処してください。

まず、多くの同期の問題に共通するいくつかの手順を試してみてください。

  1. Neosを再起動すると、同期プロセスが再スタートし、問題が解決することがあります。
  2. Neosに加えた改造やプラグインを無効にしてみてください、同期に影響があるかもしれません。

この手順を試した後、何が問題なのかを明らかにするために、次のステップに進みます。

  1. ログファイルを調べる。同期の問題は大抵、通常のログに記載されます。
  2. シンクが止まったことを示す最新のファイルを調べてください。
  3. 不明な場合はDiscordで#questions-help チャンネルに投稿し質問してください。通常のログファイル全体を、あなたを助けてくれる人に送信してください。
  4. 同期に失敗したメッセージの場所を特定するか、またはそのメッセージについて説明を受けてください。ログファイルに表示されている問題に最も近い、以下のセクションに従います。

Too Many Requests

もし、こんな感じの記述を見つけてしまったら。

Fail Reason: Response status code does not indicate success: TooManyRequests (429); Substatus: 3200; ActivityId: ....; Reason: (
code : TooManyRequests
message : The request rate is too large. Please retry after sometime. Learn more: http://aka.ms/cosmosdb-error-429, 

このエラーは、パソコンとAzureクラウドサービスオファリングの一部であるデータストレージシステムとの間で、速度制限が発生していることを意味します。これは通常、アイテムの保存が速すぎるか、一時的に保存するには大きすぎる場合に発生します。この問題は、通常、我慢していれば、自然に解決します。

しかし、以下の手順で解決を試みることができます。:

  1. Neosを再起動すると、同期が再開されます。
  2. 再起動または再同期を試みる前に、しばらく待ってみてください。
  3. Neosのトラフィックが静かな時間帯を待って同期してみてください。夜の遅い時間帯や朝の早い時間帯など。(Neosのネットワーク通信が少ない時間帯)

この場合、解決までに最大で48時間かかることがあります。

もし、あなたが急いでいるのであれば、さらにいくつかの項目を試してみてください。これらはデータ損失を引き起こすものです。

  • シンクスタックする原因となっているレコードを無視するように強制する。これは シンクコンフリクト ガイドに従い、このガイドの中の-DeleteUnsyncedCloudRecordsオプションを使用することで行われます。
  • データベースを消去することができます。

将来的にこの問題を回避するために

Neos チームはこの問題を認識しており、調査中です。詳細については、バグレポート を参照してください。その間に、この問題が発生する回数を減らすために、以下の推奨事項を試してみてください。:

  1. ワールドやアバターのコピーを保存する際に、より長い時間をかけて保存するようにする。 - ワールドやアバターのコピーを保存する間隔を長くとるなど。
  2. 一度に複数のアイテムを保存しない - 例えば、目についたオブジェクトをすべて掴んで保存しない。
  3. 非常に大きなオブジェクト、例えば非常に複雑な世界を保存することは避け、代わりに個々の部屋やオブジェクトなどオブジェクトの一部を個別に保存します。
  4. セーブを分割して、アイテムをセーブして、5分待って、また別のアイテムをセーブする。
  5. あなたの ローカルHome をローカルバックアップとして使ってみてください。
  6. 報告、ログファイル、情報を バグレポート に投稿し続けてください。
  7. より詳しい情報は、私たちのディスコードで聞いてください。

巨大なアイテム

また、非常に大きなアセットでこの現象が発生したという報告もあります。例えば、非常にハイポリなシーンや世界、解剖学的に正確な研究モデルなどです。このような場合、これらのアセットには非常に多くの情報が含まれているため、それだけでレート制限を超える可能性があります。このような場合は、上記で推奨しているように、アセットを分割してみてください。

コンフリクト

コンフリクト(競合)があるというメッセージが表示された場合は、代わりにシンクコンフリクトのページを参照してください。

他に何かありますか?

もし、上記のリストに該当するものがない場合。私たちのissueかDiscordで報告してください。どちらの場合も、ログファイルを必ず提示してください。