Permissionの基本設定

From NeosVR Wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Setting up Basic Permissions and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎日本語

ユーザごとのPermission(許可)には二つのものがあります。

  • オブジェクトの転送(ドラッグや装備されたTooltipやアイテムシェルフなど)
  • 世界のコピーを保存する

さらに、各ユーザは許可された移動モードで構成できます。これはCommonToolコンポーネントにあります。

これらはすべてCommonAvatarBuilderコンポーネントによって構成されます。これは通常、シーン内の「User Spawner」オブジェクトに置かれます。

これらの設定を構成するには、このコンポーネントのインスペクターを開きます。 移動モードを制限するには、「AllowAnyLocomotionForXYZ」(XYZはオーナー/ホスト/ゲスト)を無効にしてから、「AllowedLocomotionModes」リストに新しいアイテムを追加します。

リストが空の場合、locomotionは使用できません。

設定は、新しく参加したユーザーに対して有効になります。 それらがあなたに影響を与えるようにするには、経験を閉じて再度ロードする必要があります。そうすれば、あなたのアバターは再出現します。